新・フロリダ発!ゴルフ日記

フロリダ在住“Shun”のゴルフ日記。 最近は、高性能弾道測定器「フライトスコープ」、インパクトスナップ&DST コンプレッサーを駆使した練習で絶好調!

シングルレングス アイアン

  • 投稿日:
  • by

番手を通して同じ長さのアイアンセット、シングルレングス アイアンの販売を開始します。

pinhawk_iron.jpg

シングルレングス アイアンの火付け役といえば、SMU のBryson DeChambeau (ブライソン・デシャンビュー)でしょう。 USアマのタイトルを引っ提げて、彼がマスターズ、USオープン、全英にてどんな戦いを繰り広げてくれるのか興味深いところです。

Bryson-US-Open.jpgBryson-Single-Length-Irons.jpg

シ ングルレングス アイアンの長さは37インチ(7番アイアン相当)が一般的。 番手を通して同じスイングで打てるから易しいのです。 誤解されがちなのは、既存のクラブを すべて37インチで組めばいいのでは?というご指摘。 ところが、シングルレングス用のヘッドは重量もライ角も均一、さらに、適正な番手別飛距離が出せる よう、従来のアイアンセットよりも番手間のロフト差が大きくなっています。 つまるところ、シングルレングス アイアンは専用にデザインされたヘッドで組まないと意味がないのです。 ブエナビスタゴルフでも取り扱いを開始しましたので、興味のある方はこちらを覗いてみて下さい。

コメントする