新・フロリダ発!ゴルフ日記

フロリダ在住“Shun”のゴルフ日記。 最近は、高性能弾道測定器「フライトスコープ」、インパクトスナップ&DST コンプレッサーを駆使した練習で絶好調!

2014 PGAショー スペシャルリポート6

ちょっと間が空いてしまいましたが、PGAショーのリポートを再開します。(汗) で、今回はレンジファインダー2強の紹介。 まずは、オレゴン州に本社のあるLeupold (リューポルド)。

2014_01220159.jpg

GX-4は、黄色のフェイスプレート外すとクラブセレクター、スロープ測定機能が解除され競技等で使用できるという仕組み。

2014_01220160.jpg

今回発見したのは、GX-2とGX-4は高低差だけでなく、標高、気温による飛距離誤差を瞬時にはじき出す超優れもの。 下の写真右のグレーのフェイスプレートのモデルがGX-2。

2014_01220161.jpg

 一方、競合メーカーブッシュネルはといえば。。。

2014_01230184.jpg

Tour Z6 JOLT 等のニューモデルを発表してきました。 計測距離が延びたのとレスポンス&測定精度がアップしたというのが売りのようです。

2014_01230186.jpg2014_01230187.jpg

このZ6も、下の写真のX7も完全防水だそうです。 しかし、ひと昔のブッシュネルに比べ本当に小さくなりましたよね。 今年のショーに合わせてデジカメも買い替えたのですが、レンズや機能の進化には目を見張るものがあります。 近々、リューポルドとブッシュネルを使い比べて勝敗を決めるつもりです。 

2014_01230188.jpg2014_01230189.jpg

コメントする