新・フロリダ発!ゴルフ日記

フロリダ在住“Shun”のゴルフ日記。 最近は、高性能弾道測定器「フライトスコープ」、インパクトスナップ&DST コンプレッサーを駆使した練習で絶好調!

スリット入りパター

デビッド・デュバルがまだ強かった頃、スリット入りのパターを使っていて、その影響でアマチュアの間でもちょっとしたブームになったことがありましたね。 今更ながら、いえ、今だからこそ、ゲージデザインからスリット入りのG2-Mill が限定発売されます。

cavity600 - Copy.jpg

上の写真ではスリットが入っているのか、いないのか分かりづらいのですが、この通りちゃんと切り込みが入れられています。 ご存知の方も多いでしょうが、パターのスリットにはふた通りの入れ方があって、このG2-Mill のようにキャビティー側に貫通しているものと、もう少しフェースよりのブレードの内に切り込みを入れるブラインド・スロットがあります。 オキサイドのキャメロンがそれです。

 sole600 - Copy.jpgscotty-cameron-studio-select-newport-6977.jpg

以前の記事でちょこっと触れたこともありますが、ショップのほうに小型のCNCマシンがあるので、キャメロンのリストアをする前にスリットを入れたりしていろいろ試してみようと思います。 下の写真のようなスリットを入れてホワイト仕上げというのもかなり良さそうです。

scotty-cameron-inspired-by-david-duval-2898.jpg

ブエナビスタゴルフではパターのリフィニッシュサービスも行っております。 オーダーページは完全ではありませんが、ご注文をお受けすることは出来ます。 またリフィニッシュのお問い合わせ、ご相談も随時お受けしておりますのでお気軽にご連絡下さい。

コメントする