新・フロリダ発!ゴルフ日記

フロリダ在住“Shun”のゴルフ日記。 最近は、高性能弾道測定器「フライトスコープ」、インパクトスナップ&DST コンプレッサーを駆使した練習で絶好調!

フライトスコープの試運転

休日を利用して、あの青木さんも監修したというオレンジカウンティナショナルでフライトスコープX2の試運転をしてきました。

20120903_134353.jpg

ここの練習場は、毎年1月に開催されるPGAショーのデモデーに使われる360度のパノラマレンジです。 過去には、タイガーウッズの出演するコマーシャルの撮影に使われたりもしました。

先日も近所のゴルフコースの練習場へフライトスコープを持って行ったのですが、池に向かってフローティングボールを打つので距離&ランともにかなり控えめの数値が出ていたのですが、この日は満足の行くデータが得られました。 下は今日イチのスクリーンショットです。 ボールスピード150mph、スピン量はイメージから漏れていますが2000rpm を切っていましたし、トータル飛距離は295ヤードを記録しました!

919_8.jpg

気になる使用ドライバーのほうは言わずと知れた、トムウィッション919THIです。 やはり、このドライバーヘッドの初速性能は群を抜いていますね。 それは、スマッシュファクター1.51という数値に顕著に表れていますし、もうここまでくると、「ゴルフは道具だ!」という言葉を肯定せざるを得ない領域に達しているのも事実です。 次の更新では、OSD(オーバースピード・ドライバー)の計測値を見ていきたいと思います。 非常に興味深いデータが取れましたので。。。

コメントする